新シーズン


出会いと別れのシーズン。
大好きだった家族とのお別れ。
深呼吸して、また新たな気持ちでスタート。

・・・・・
子どもたちもそれぞれに自分の世界を広げている。
長女は5年続けているダンス教室と、今年から始める英語教室。
次女は片道1時間かけて通い始めた陸上クラブ。
三女は姉たちと一緒に民謡を楽しんでいる。

陸上クラブのコーチ曰く、
人の成長には3つのCが大切であると。
change 変化 ・ chance いい機会 ・ challenge 挑戦

ホントそう思う。
子どもはもちろん、私自身にとっても。

IMG_12221.jpg

・・・・・
昨日の雪のこと。
まだ雪の降る前に外が騒がしいと窓の外を見ると
大量の小鳥の群れが畑に飛んできて、忙しく動いていた。

P1380705.jpg

ウジャウジャとものすごい数で、あっけに取られていると
また一斉に飛び立っていった。
空を覆いつくすような、鳥の群れ。

P1380707.jpg

飛び立った直後に降りだした、春の雪。
不思議に思った、昨日の一連の流れ。
春休みの子どもたちとじっくり観察。

P1380713.jpg

・・・・・
私は春夏に向けて、布ぞうりを作り始める。
足の裏の刺激が気持ちいい。

IMG_12931.jpg


家の中では仲良し兄妹がのんびりと。
日々ネコに癒される。

うちの姉妹も見習って仲良くしてくれたらと母は思う。

IMG_10821.jpg

P1380688.jpg

IMG_10901.jpg

スポンサーサイト

おかババア


店の裏には水車が回り、
店内は古民家そのままの姿を残す森のそば屋。

IMG_05531.jpg

時が止まったようなこの空間で働いていると
60代のお母さんたちが40代くらいに見られる。
もうすぐ40代の私も先日、
お客さまに「高校生ですか?」と声をかけられた(苦笑)
そば屋の不思議、実年齢マイナス20歳の怪。

・・・・・
その日、ちょっといい気分で帰宅した私であったが
夜、不機嫌になった4歳三女に言われたひと言。

「 おかババア(怒)! 」 ←おかあさん+ババア

若く見られて浮ついた母の気持ちを打ち砕くひと言。
プラマイゼロで現実に戻る(泣)


img03011.jpg

img030111.jpg

絵:口の悪い4歳画伯

あの日から


3.11は、兄の誕生日である。
私たち家族にとって、祝福の日であり、祈りの日となった。

7年前の記憶は鮮明に覚えている。
強い揺れの恐怖とか
原子力発電の危うさとか
胸が潰されるように過ごした日々とか
守るべき存在のあたたかさとか
あらためて保存食文化の強さとか
お年寄りの方々のたくましさとか
多くの感情がうまれ、今の自分につながっている。

その日、ただ事じゃないことが起こったということは
当時3歳・1歳だった娘たちも気付いているようだ。
昨日の午後、外で遊んでいた子どもたちも
何やら時計の時間を気にしていた。
役場の放送が鳴り、帰宅。
14時46分には家族そろって手を合わせた。

あの日以来、いつ何があってもおかしくないと
心の奥で思いながら生きている。
生きるということは、小さな選択の繰り返しである。
何を意識して暮らすかで、その方向は大きく異なる。

衣食住、自然なものを心掛けること、
なるべく合成洗剤を使わないこと、
地域資源でものづくりをして暮らすこと、
伝統的な暮らしに学ぶことetc...

どこにお金をかけるかも人それぞれだ。
こども社会の中では、うちだけ違うと感じる場面も
あるだろうけど、子どもたちには伝え続けたい。
日々のささやかな暮らしの中でも
大切な未来を守るための選択をしていきたいのだと。

IMG_10171.jpg

森のそば屋


3月から始めたこと。
それは、週2日程度、森のそば屋のお手伝いである。

水車文化を守ろうと、地域おこしの先駆けとして
江刈川集落にそば屋を開店してから25年が経過し
もうすぐ来客数が40万人にのぼる。


img02711.png


集落に2つある水車小屋のひとつを去年改修。
今回、水車大工の技術も継承された。

P10405331.jpg

冬場はお客さんの足が遠のく時期とのこと。
お客さんが多くても少なくても
毎日、蕎麦を打ち、出汁をとり、魚を焼いて。
そうして守られてきた味と伝統。
ゆっくりのんびり食べるなら、今はおすすめ。

P104054411.jpg

囲炉裏でじっくり、ふっくらと炙られたヤマメをぜひ。
可能ならばコップ酒を添えて。

IMG_08771.jpg

あと20人ちょっとで40万人突破とのこと。
40万人目の方にはささやかなギフトを準備中。
ぜひ40万人目を目指して、森のそば屋へお越しください。

日常


自分がフリーズしている間にも
季節はどんどんと廻っていくわけで。

IMG_08561.jpg

鬼退治の次は桃の節句なわけで。

IMG_0913.jpg

季節に追われるように出したお雛さま。
ネコたちのくつろぎスペースも狭くなったけど
やっぱりいいなぁ。
部屋の雰囲気が明るくなるもん。

IMG_0915.jpg

テーブルの上で日向ぼっこもいいさ。
モフモフすると、毛色が黒のところと白のところの
温度が全然ちがくておもしろい。

IMG_09161.jpg

・・・・・
4歳三女の家族の絵。
初めて父の首にネクタイがついた。
IMG_08841.jpg

こむぎとそばのすけ
IMG_08851.jpg

おまけ。
お風呂上りに頭にタオルを巻いて
おケツをかく小2次女の図。(母作)
IMG_08831.jpg

その後、母が次女に殴られたのは言うまでもない。


検索フォーム
リンク
地球の名言

地球の名言 -名言集-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: