日常


自分がフリーズしている間にも
季節はどんどんと廻っていくわけで。

IMG_08561.jpg

鬼退治の次は桃の節句なわけで。

IMG_0913.jpg

季節に追われるように出したお雛さま。
ネコたちのくつろぎスペースも狭くなったけど
やっぱりいいなぁ。
部屋の雰囲気が明るくなるもん。

IMG_0915.jpg

テーブルの上で日向ぼっこもいいさ。
モフモフすると、毛色が黒のところと白のところの
温度が全然ちがくておもしろい。

IMG_09161.jpg

・・・・・
4歳三女の家族の絵。
初めて父の首にネクタイがついた。
IMG_08841.jpg

こむぎとそばのすけ
IMG_08851.jpg

おまけ。
お風呂上りに頭にタオルを巻いて
おケツをかく小2次女の図。(母作)
IMG_08831.jpg

その後、母が次女に殴られたのは言うまでもない。


スポンサーサイト

ガタがきた


健康には自信があった私であるが
1月末に、原因不明の尾てい骨の痛みに襲われた。
その後、痛みが首筋や背筋に変わった。

レントゲンで骨には異常はないと言われ、
その後、人生初の整体を体験。
全身をほぐしてもらい、痛すぎて笑うしかなかった(苦笑)

尾てい骨が痛すぎて身動きがとれなくなった日から考えれば
ほぼ回復。
首筋あたりの痛みは残るが、日常生活に支障はなくなった。

やはり、心と体が整わないと
創造的なことは何ひとつとしてできなかった。
健康のありがたさをあらためて実感。

放課後子ども教室で、子どもたちにもみくちゃにされるのも
気をつけなくてはと思う。
尾てい骨の痛みが出る前日、
子どもたちと体育館でバスケをしていて
足をかけられて思いっきり転んだ。
尾てい骨を直接打ったわけではないから
原因を考えた時に?だったけど、
もしかしたらと思えてきた。
行けば、どこからともなく乗っかられたり、
急に腕を引っ張られたりとか、当たり前。
でも、やめてって言ってもやめないんだよなー。
興奮した子どもたちには
「やめて」が「もっとやって」に聞こえるようだ。
完全に遊ばれている(泣)
楽しいけど、気をつけよう。
もう若くない。

IMG_0841.jpg

コーヒーの実が色づき始めた。
去年より実の数が少ない。
今年も一杯分の豆がとれるだろうか。

ネコたちの冬休み


冬のネコたち、薪ストーブのまわりがお好き。
陽だまりのあたたかさと相まって
無防備で爆睡するソバノスケ♂。

IMG_06461.jpg

最近はネコちぐらよりもカゴの方がいいらしい。

IMG_06171.jpg

先約のソバ君にかまわず
乗っかっていったコムギ♀。

IMG_07361.jpg

よくその体勢で寝れるよなぁ。

IMG_07391.jpg

さすがに重かったのか、
寝床を譲ったソバノスケであった。

IMG_07461.jpg

別の日。
コムギのおなかに首を突っ込んで寝るソバノスケ。
どうなってるんだかよくわからない(苦笑)

IMG_07691.jpg

我が家、ネコを迎えて本当に良かった。
ネコ2匹、私たちの大事な大事な家族。
今年もいっぱいモフモフするぞー!

IMG_07151.jpg

2018幕開け


昨日から始まった3学期。
子どもたちとぎゅっと濃厚に過ごした冬休みも
終わりを迎え、ようやく自分の時間が戻った(笑)
ふー。

・・・・・
年末の帰省中は、人口が減った都心をドライブ。

IMG_0478.jpg

IMG_0497.jpg

IMG_0532.jpg

去年、大発見だと巷を騒がせていた
実家のある千葉県市原市の新名所・チバニアン。

IMG_0557.jpg

説明書きを見ても理解不能(苦笑)

IMG_0550.jpg

3泊4日、美味しいものに囲まれて
にぎやかに過ごした帰省もあっという間に過ぎ、
葛巻に戻ってみんなで初詣へ。

IMG_06051.jpg

冬休み中の家の中はもちろん子どもたちが占拠。
狭い家がさらに狭い。
日々こんな感じで過ごす。

IMG_06571.jpg

冬休みの工作はクルミかごとミシンワークに初挑戦。
長女と次女、性格がバラバラなので
作業に向き合う過程も姿勢も全然違くて、私は倍疲れた。

IMG_07541.jpg

そして、現在、藍染め修行中の友人・リョーコさんが
お世話になっている工房の手ぬぐいで
クッションカバーとハンカチを。

IMG_08151.jpg

・・・・・
だらだらしがちな冬休みであるが
今年は大きな目標があったおかげで
そこに向けた緊張感をもって過ごすことができた。
それが、先週末の芸能まつりである。

_ADS05111.jpg

DSC_57611.jpg

DSCN43661.jpg

_ADS08571.jpg

_ADS09551.jpg

子どもたちも私も朝からフル回転。
お世話になっている団体それぞれに
大きなことに向かってみんなで力を尽くして乗り越える、
そんな素敵な経験ができた機会となり
充実の冬休みが幕を閉じたのであった。
めでたしめでたし。


年の瀬


師走の一大イベント、次女BD&クリスマスパーティー。

IMG_03961.jpg

輪飾りを用意したのは小2次女と4歳三女。
吊るした折り紙にいろんな指示を書き
食後のゲームをつくったのは小4長女。

IMG_0446.jpg

みんなで書いた次女の似顔絵を貼り、

IMG_04281.jpg

前日焼いて寝かせたチーズケーキを食べる前に
誕生日恒例の行事を。

IMG_04311.jpg

寝る前にはサンタへの手紙と
みんなで作ったビールのようなりんごゼリーを。

IMG_0454.jpg

翌朝、サンタからのプレゼントを
無事にゲットした子どもたちであった。
めでたしめでたし。

*****

子どもたちとあっという間に過ぎていく日々の中、
久々に樹皮に触った。
年明けに着物を着るときに使う用に
帯締めを作った。
なかなかかわいい。

IMG_04591.jpg

こうしてこのまま流れるように
年を越していくだろう。
嬉しいことも悲しいことも飲み込みながら
また新たな気持ちで新年を迎えられるように。

今年もたくさんの出会いに感謝しつつ。
どうぞ良いお年をお迎えください。

検索フォーム
リンク
地球の名言

地球の名言 -名言集-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: