そして、日常に戻る


夏休み中、今年は千葉の実家へ帰省ができなかった代わりに
栃木の旅館でじじ&ばばと一泊。

IMG_13951.jpg

IMG_88411.jpg

IMG_14091.jpg

・・・・・
地元の旧友夫妻が岩手に来ていて、岩泉で再会。
歳を重ねても、離れていても、あの頃と変わらない楽しい時間。
やっぱりいいなぁ、友だちって。
会えてよかった。

・・・・・
16日の花火大会へ。
4年前、夜空に打ちあがった花火の音に
誘われるように陣痛がきて、病院へ向かった。

IMG_89091.jpg

・・・・・
そうして誕生したのが、三女。
夏休みの最終日は、三女の4歳のBD。

小4長女と小2次女の共作↓

IMG_89191.jpg

4歳三女作の長女↓

IMG_89211.jpg

4歳三女作の次女↓

IMG_89201JPG.jpg

( 本日のお品書き )
・ みんなで作った手打ちうどんのきつねうどん
・ 長女シェフによるハンバーグ
  & ほうれん草とトウモロコシのソテー
・ トマトときゅうりのサラダ
・ 枝豆

IMG_89151.jpg

ケーキは豆乳シフォン。

IMG_89161.jpg

ロウソクはあるだけ使うのが我が家流。

IMG_89221.jpg

夏休みも今日で最後。
楽しいこともケンカもたくさんあったし
胃腸炎で次女が点滴デビューしたし
会いたい人に会えたし
やりたいことできたし
ギリギリまで宿題してたし
ぎゅっと詰まった充実した夏休みであった。
明日からの2学期&保育園、がんばれ子どもたち。

IMG_89281.jpg

・・・・・
夏休み中、初めての書道をしてみた次女。
うまく書けなくて諦めたという、最後の一枚。

IMG_89461.jpg

私が「耳なしほういち」みたいと言ったら
そんなこと言うから怖くなってきたと言い
以来、彼女のトイレに毎回付き合わされるハメに。
言わなきゃよかった...

IMG_89541.jpg

私もここからは気持ちを切り替えて
心と体は里山フェスタに向けた創作へ向かう。

スポンサーサイト

夏休みの日々


先日、カタツムリ発見。

P1360543.jpg

・・・・・
先日、3歳三女がサーバーの中の梅シロップに
デントコーンの背景が映っていることに気付き、
しばらく一緒に見入る。

P13608691.jpg

・・・・・
ヒンメリを作る機会を与えてもらい
久々に現れたその姿はやはり美しかった。

P13605351.jpg

P13605331.jpg

・・・・・
安孫で採取してきたシラカバに着手。
こんなに綺麗な材が採れたのは私的には初めてだった。

P13608781.jpg

その中でも、使えるところと使えないところを分け、
加工していく。

P13608771.jpg

いい材料を使うと、いいものができる。
やっぱり、何を作るにしてもいいものを作るためには
いかにいい材料を用意できるかにかかっている。

P13608831.jpg

子ども会キャンプ


土日で子ども会キャンプ。
夕食はカレー、サラダ、ピザ。

P13607311.jpg

P13607421.jpg

テントは地区のセンター内に。

P13607181.jpg

恒例のスイカ割り。
やはりこれは間違いなく盛り上がる。

P13607671.jpg

オナカが満たされたら肝試しして絶叫後、花火。

P13608291.jpg

興奮して遅寝・早起きの子どもたち。
大人も子どももお疲れさまでした。

光を当てる人たち


今やどの地域でも流行りのあるある話かもしれないが
移住者やよそ者に視線が注がれて
町おこしの中心になりつつ(されつつ?)ある現状に
私も違和感を覚えている一人である。

そんな状況の中、地域に根ざしてコツコツ生きてきた
人たちの暮らしに光を当ててくださる方々の存在は本当に大きい。

昨日はそんな方々が安孫自然塾・ツタオさんの取材に入った。
取材内容は今後、ウェブマガジンとしてまとめられる予定。

P13605551.jpg

P13605581.jpg

P13605521.jpg

P13605651.jpg

P13605681.jpg

P13605721.jpg

P13605731.jpg

P13605841.jpg

P13605881.jpg

P13605901.jpg

P13605921.jpg

P13606031.jpg

P13606001.jpg

P13606201.jpg

P13606601.jpg

P13607021.jpg

P13607031.jpg

里山フェスタフライヤー


9月10日の里山フェスタ。
今回のフライヤー制作は河内山家の
ローストチキン&ジャガイモと物々交換で
やらせていただいた。

satoyama04.jpg

satoyama03.jpg

satoyama05.jpg

子どもたちに振り回されながら
日々の暮らしの中でモノづくりをしていると
数を作れるわけでもないので
あちこち出店することもできない私であるが、
心から尊敬する大好きな人たちがここにいて
ずっと関わり続けたいと思うイベントが
この「里山フェスタ」である。

ということで、今年もお世話になります。


検索フォーム
リンク
地球の名言

地球の名言 -名言集-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: