節目に思う


冬の間にしてた切り絵。
気の向くときに作りためて、一筆箋にして使うとかわいい。

P1280521.jpg

今日で3月も終わる。
お世話になった先生方へ、ハンカチを。

P1280524.jpg

覚え始めのひらがなで、大好きな先生に
何度となく手紙を書いてきた次女も、
これが最後の手紙となる。

P1280510.jpg

春なのに、いまいち元気が出ない。
冬らしくなかった冬の気持ち悪さも
原因の一端であると思う。
それに合わせて、いろんな情報との向き合い方が
自分の中でうまくいかない感。
遠くの国の悲劇も、国内のいろんな不安も
消化できなくて胸やけしている。

部屋を整理してたら、春から3年生に進級する長女が
1年生の時に教科書に書いた文を見つけた。

Q. 1年生で一番嬉しかったことは?
A. 7歳まで生きれたこと

P1280518.jpg

なんでやねんとツッコミを入れたくなる半面、
本質をついているなー、と。
ほんと、こうして日々、温かいごはんを食べて暮らし
命をつなげていけることをありがたく思う。
この先の未来が持続可能であることを願いながら
地に足をつけて暮らしたい。

山の空気を胸いっぱい吸って
山の木々を資源として生かし
普段使いのモノを生み出す暮らし。

またここから始めよう。

P1280490.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

stm19

Author:stm19
2011年より「風土に学び、楽しく暮らす」をコンセプトに、身近な自然素材を使ったモノづくりをしています。


11/25-27
冬ごもり展 魔女達の冬支度3
KOШKA 10thアニバーサリー
gallery KOШKA
金ヶ崎町


12/2
岩手、海と山の交流会
浜千鳥&森のそば屋

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
地球の名言

地球の名言 -名言集-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: