一夜明けて


週末、地元では町民まつりのため
先日作ったほうきを展示。

P1310591.jpg

私は滝沢・ゆいの蔵にて「ゆいてとて」に参加。

P13106141.jpg

連日、お客さまが途切れることなく大にぎわいで

P13106081.jpg

師匠、蔦雄さんも大忙し。

P13106151.jpg

私自身、素敵な方々の輪の中で
足を運んでくださった多くの方々や
センスを刺激される作品との出会いに
心ほくほくの2日間。

P13106431.jpg

素敵な機会を与えていただいて
本当にありがとうございました。
ほくほくの中にも、自分の足りないところや
見直すべきところがはっきり見えました。
今回いただいた刺激を糧に
またここから歩んでいこうと思います。
関係者の皆さん、出会えた皆さんに、深い感謝を。

・・・・・

ゆいてとてから一夜明け、今日は早速
イベントが終わったら一番にやると決めていた
「栗の渋皮煮」に向かう。
立派な栗をいただいたのでウズウズしていたのだ。

P1310664.jpg

一日かけてゆっくり仕込む。
子どもたちの帰宅に無事に間に合い
先ほど女子4人でこっくりした秋のめぐみを味わった。

P1310686.jpg

栗仕事の合間に、今回ご一緒した
山口農園さんの無農薬りんごで酵母を仕込み

P1310674.jpg

岩本農園さんの青トマトと玉ねぎでピクルスを仕込み

P1310684.jpg

お昼ごはんは
漆工房朱楽・暢子さんのお箸でいただき

P1310667.jpg

ケイタイには恵さんの鈴竹の鈴を
佐藤さんのシナ糸でつないだ。

P13106.jpg

佐藤さんの壁掛けは玄関に。
飾ってみて気付いたんだけど
以前から飾っていた版画とは「小鳥」でつながった。

P1310658.jpg

一夜明けて日常に戻っても
やっぱり心ほくほくの一日なのであった。
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
地球の名言

地球の名言 -名言集-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: