心を満たすもの


我が家のピカピカ一年生。
朝からドタバタ騒ぎの入学式当日。

本人や子どもたちの準備を済ませてから
私が着物を着せてもらっている間、終始まとわりつき
「着物の袖から脇を覗かせて」とか
「和尚さんみたい」としつこく冷やかす一年生に
最初は苦笑いだった母も
ついに堪忍袋の緒が切れた(怒!)

そんな、残念なハレの日のスタートであった。

P1280674.jpg

が、小学校では緊張しつつも落ち着いた様子で
立派にスタートを切ることができました。

P1280693.jpg

我が家のハレの日の楽しみと言えば
そう、森のそば屋ランチ。
焼き物もお蕎麦もコップ酒も大満足!
おかげで朝の怒りもドタバタ騒ぎも
スッキリ精算できたのであった。

・・・

今日は心機一転、部屋の模様替え。
トイレのドアには、私が毎日眺めて
ムフフと楽しめるものを配置。

P1280786.jpg

そうこうしていたら、師匠が白樺の樹液を
届けに来てくださった。
カエデの樹液と比べるとさっぱりした甘み。
模様替えの一服に、樹液を沸かして
挽きたての豆でコーヒーを淹れる。
これもやっぱり、ムフフな時間である。

P1280822.jpg

先日、念願かなって、地元の職人さんに
わけていただいた炭。
大きいもので直径7~8センチある、見事なもの。

P1280830.jpg

これからこの炭と向き合う時間もそう、
日々の些細なイライラも、いつだって
ムフフな時間がカバーしてくれるのである。
やっぱり、人生にときめきは必要である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もう一年生かー!
入学おめでとう!
検索フォーム
リンク
地球の名言

地球の名言 -名言集-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: