いつの間にか月末


何かと行事の多い5月の日々が
怒涛のように過ぎていく。

毎日応援歌を大声で歌っていた子どもたち。
先日、快晴の中、無事に本番を終え

P1290461.jpg

小学生になり初めての経験だった次女も
とても楽しかった様子。

P1290530.jpg

長女は最近、事前に予告もなくこういう看板を作り、
「今夜はパーティーだから」と言って母を困らせる。
でも、非日常の雰囲気さえ出せれば
ごちそうじゃなくてもOKらしくて安心した。

P1290531.jpg

いろんな行事や三姉妹に振り回されながらも
畑づくりや庭仕事、ものづくりで心を潤す日々。
ココロときめくいい季節になった。

P1290508.jpg

5年前にカラマツの間伐材を焼いて敷いた
庭のアプローチも、いい感じに朽ちてきた。

P1290514.jpg

時を刻んだこの雰囲気にグッとくる。
朽ち果てること、土に還ることが自然の良さなのだと
教えてくれたのは師匠である。壊れたら作り直す、
そうして山の資源をを活用していくことが大事なのだ、と。
ほんと、その通り。

P1290510.jpg

P1290519.jpg

P1290515.jpg

P1290527.jpg

今朝、膨らんできたボタンのつぼみを見つけて
「あーっ、アイスクリーム!」と言ったのは
食いしん坊の三女(2歳)。

P1290526.jpg

庭も畑も、家族にとって日々の癒しや
気づきを与えてくれる、大事な場所である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

stm19

Author:stm19
2011年より「風土に学び、楽しく暮らす」をコンセプトに、身近な自然素材を使ったモノづくりをしています。


10/7-8
くずまきクラフト市


10/21-22
ゆいてとて(滝沢)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
地球の名言

地球の名言 -名言集-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: