小川へ


今日は半日時間が空いたので、岩泉・小川へ。
ボランティア登録を済まし、同じチームになったのは
一関の年配の男性、東京府中の中年男性、
一関出身の若い女の子、その友達の木更津の子。
岩泉で初めて会った子と、私の出身地である
市原市のローカル話をしながら現場に向かうなんて
なんだか嬉しいご縁だった。

160916_142041.jpg

作業はおうちの方の指示に従いながら
部屋の床拭きや泥だしなど。
チームで協力しながらの約2時間、
重労働に大汗をかきながらの作業であった。

160916_141945.jpg

泥だしなどの人工が必要なのはもちろんだけど
被害にあわれた方々のお話しを聞いて心を寄せることも
私たちボランティアにできる大きな役割だと思った。

160916_141120.jpg

まだまだ長い時間と人の手が必要となる。
自分の暮らしの中で、時間を見つけながら
自分なりにできることを、細く長く続けていきたい。

情報源はこちら

・ 岩泉災害ボランティアセンターFB
・ ナドダーノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
地球の名言

地球の名言 -名言集-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: