新しい家族ともりねこ


この度、私たち女子4人の念願だった
新しい家族を迎えることができました。

P13403041.jpg
こむぎ(♀)です

P13403071.jpg
そばのすけ(♂)です

もうすぐ1歳の兄弟。
ちなみに、私たちのソウルフードである
そばかっけ・こむぎかっけが名前の由来。

ペットを迎えるのを唯一渋っていた夫も一緒に
盛岡・菜園にある猫カフェ「もりねこ」に通った。
全国はもとより、岩手県内でも多くの命が奪われていること、
捨て猫や野良猫を保護し、殺処分ゼロに取り組んでいること、
そのためには人(飼い主)の意識が変わらなければならないこと、
不幸な猫を減らすために、自分たちにもできることがあること。

お話を伺い、何度か猫たちと触れ合っていくうちに
家族みんなの気持ちが固まった。

こむぎとそばのすけは、野良猫から生まれて保護された4匹兄弟。
昨日、我が家に連れてきたばっかりで
二匹なかよく警戒中・・・(苦笑)

P13402811.jpg

それでも、子どもたちの気配が消えると
安心して動き出す。
早く慣れてくれるといいな。

P13403171.jpg

抱っこしてモフモフする幸せ、
逃げるくせにじゃらすと食いついてくる可愛さ、たまらない!

P13403091.jpg

自家栽培コーヒーの夢


6年ほど前に家を建てた時に
ホームセンターで5センチくらいのコーヒーの木を買った。

それが今では150センチくらいになり
3年ほど前から花が咲き、実がなっていた。

今年も実が鈴なりに。

P1340199.jpg

自家栽培コーヒーの夢が膨らみ、専門家に相談。
実付きのまま乾燥する方法、実を採って種だけ乾燥する方法、
できあがりの好みによっていろいろあるらしい。
今年は第1弾に収穫した実をそのまま乾燥。

P1340200.jpg

ある程度ドライになったら実を外し、さらに乾燥。

P1340266.jpg

深い知識を持った方が近くに居なかったら
できなかったと思うから、本当にありがたい出会い。
この一杯のコーヒー、楽しみだなぁ。

ひと段落して


3/24-31、おいものせなかでのこのたびの企画展。
急遽、縮小バージョンとなってしまいましたが
足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました。

今後、相方・リョーコさんの共に、仕切り直しして
次回はさらに充実したものにできるよう
創作に励んで参りたいと思います。

・・・・・

水沢・オブリガーダ「ブローチ展」に出品します。
昨年から情熱オファーをいただいて(笑)
今年は参加させていただく運びとなりました。

P13308191.jpg

4月16日(日)~5月21日(日)
水曜日定休
11:30~18:30
OBRIGADA(オブリガーダ)
奥州市水沢区佐倉河字慶徳63-1
0197-22-6624

様々なジャンルの作家さんが作られたブローチが
多数集まるらしいです。
私も行きたいなー。
春先の胸元を、軽やかに飾りたい。

「暮らすを楽しむ布とかご展」について


明日に控えた「暮らすを楽しむ布とかご」展。
今日、相方・リョーコさんは大切なご家族とのお別れがあり、
2人での企画展を延期させていただくことを
ここでお知らせいたします。

今日、突然のことでしたが、明日からスタートの企画展で
状況を知らずに足を運んでくださる方々がいらっしゃって
何も用意できなかったら、それこそ申し訳ないので、
樹皮アクセサリー類・蔦雄さんの木工作品・皆川さんのホウキを
展示してきました。

リョーコさんとの2人展で出すために
気合を入れて製作した樹皮かご類は、
その日のために取っておこうと思います。

P13401361.jpg

P13401421.jpg

なので、当初は25・26日は在店の予定でしたが
今回は期間中は不在になります。
併せて、今回はカフェのランチもナシとなります。
(最終日の午後は伺います)

以上、ご理解の上、足を運んでいただけたら幸いです。

リョーコさんとの2人展(その3)


あの日から6年。
多くの犠牲や悲しみ、祈りの日々の中で得た気付き。
自分にとって本当に大切なことは、たくさんあるわけではない。
ほんの一握りの、本当に大切なことを、守っていこうと決めた。
あれからの日々を思い返す、大事な日。
またここに立ち戻り、リスタートする。

・・・・・

24日からの企画展に並べる予定の
私の師匠たちが作った、暮らしの道具。

◎ 手作りほうき ( 皆川竹男氏 作 )
畑づくり、ほうき草の種まき、畑の草取り、収穫、タネ取りを経て
ようやくほうき作りの材料ができる。
一年をかけて丁寧に作られるほうきづくりを
皆川さんに習い始めて7年。
作り方は理解できても、自分でやればやるほど
皆川さんの仕事の美しさに感動を覚える。
そこに、リョーコさんが染めた布を添えて。

DSC_13351.jpg

◎ 木片マグネット ( 外久保蔦雄氏 作 )
美しい木目を楽しむ、大ぶりのマグネット。

P13400161.jpg

◎ ピザカッター ( 外久保蔦雄氏 作 )
こちらも樹種ごとの木目の美しさが見どころ。

P13400221.jpg

◎ カトラリー類 ( 外久保蔦雄氏 作 )
1本1本表情が違くて、どれもかわいくて、絵になる。

P13306021.jpg

私が尊敬してやまない、2人の師匠。
地域の素材を愛し、暮らしの道具を生み出す。
仕事として、生産するためのものづくりではなく
ものづくりそのものが生活の一部なのだ。
そんな背中を、私も追いたい。

プロフィール

stm19

Author:stm19
2011年より「風土に学び、楽しく暮らす」をコンセプトに、身近な自然素材を使ったモノづくりをしています。


ブローチ展inオブリガーダ
4.16(sun)~5.21(sun)
水曜日定休
11:30~18:30
OBRIGADA(オブリガーダ)
奥州市水沢区佐倉河字慶徳63-1
0197-22-6624

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク
地球の名言

地球の名言 -名言集-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: